HOME > 金属アレルギーの治療の流れ

金属アレルギーの治療の流れ

ご相談

ご相談

しっかりとした原因を追求する事が重要です。
まずは、ご相談の中でしっかりと患者様の症状をヒアリングさせていただきます。

検査

検査

当院は、東京医科歯科大学と医療連携を実施しており、間違えのないよう万全の体制で検査を実施しております。

※検査方法について
パッチテストを用いて金属アレルギーであるかどうかの検査を行います。
また、いくつかの金属試薬を含んだばんそうこうを貼っていただき、どの薬品に反応したかをチェックし、アレルギーの原因を追求します。

治療

治療

当院では、金属アレルギーの方のための金属アレルギーにならないセラミック素材を使用した治療を積極的に行っております。
セラミックとは、非金属材料をつかった非金属ですので、金属アレルギーになる事はございません。
もちろん、デンタルローンの使用も可能です。
料金に関しては、こちらをご覧ください。

定期検診

定期検診

通常の歯の治療と同様に、金属アレルギーの治療にも定期的な検診が重要です。
皮膚の状態や口の中の状態を見て、安全が確保されているかどうかの検診を行います。